• firstcleaningtokai

【コロナ消毒】作業実績紹介・8月・接待飲食業・東海地方

最終更新: 2020年12月16日

本日は実際に作業を行った消毒の現場のご紹介をします。

(コロナウイルス の作業にあたり、秘密保持の責任がありますので、一部内容・写真は編集してあります)


東海エリアにある、接客飲食業様より、来店されましたお客様の中にPCR検査で陽性の方がいらっしゃったため店舗全体の清掃を行いました。


施設大きさ:約100平米

作業人数:3名

所要時間:1時間半


コロナウイルス発生後の消毒作業には、防毒マスク・防護服・ゴーグル・グローブを着用し、徹底して、作業従事者をウィルス感染から守ることで、二次感染を防ぎます。


手に触れるものはすべてです。見落としがないように注意をはらい消毒します。

コロナウイルスの消毒・除菌で一番効果的なのは、手作業での拭き上げと言われております。

そのため、テーブル、椅子、ドア、手すり、ロッカー、業務で使われる道具他拭ける範囲はすべて、作業員の手作業を行っていきます。

また、一度拭いた場所は再度同じ布で拭くと、ウイルスが再度付着する可能性があるので、一方方向での拭き作業となります。



壁、床等は、噴霧器での薬剤の噴霧後、しっかりのばして、ムラがないようにします。


空間に薬剤等を噴霧することは、散布が不均一になるため、コロナウイルスに効果的ではないと証明されています。



作業が完了し退出時は、現場に持ち込んだ道具も全て消毒を行います。

二次感染のリスクを防ぐためです。

最新記事

すべて表示