• firstcleaningtokai

【コロナ消毒】作業実績紹介・1月・オフィス・都内

今回は都内にてテナント内にお借りしているオフィスの消毒作業を行いました。

会社に所属する従業員のがPCR検査で陽性反応がでたとのことより急遽ご依頼をいただきました。今回のご依頼は即日対応希望とのことでしたが、問題なく時間通り到着し作業を遂行することができました。


オフィスを営業されている会社の方が同じ新型コロナウイルスでお悩みになっている場合のため、解決のお力になれば思い、今回の消毒作業内容を公開させていただきます。





第一に何よりも要請反応の出た方の行動範囲であった、オフィス内の作業用テーブル、トイレ、廊下、給湯室などの共有部分を消毒作業を行いました。そのあと、その方の使用された車両の消毒作業を行いました。


このようなオフィスでは営業用に車両を使うことも多いです。車両の消毒を依頼される方も増えてきました。特に車両は特に手を触れる箇所が多い場所でもあります。もし車両を共有して使用している場合、この場所を媒介として、感染を拡大してしまうことも少なくありません。コロナウイルスもはじめ様々な感染症は視認することができません。



消毒作業としては陽性だった方が滞在している場所を1点1点手作業での拭き作業を行っていきます。作業中はパソコン等の重要な家電を扱うことになります。直接消毒液を噴霧した場合、漏電や故障の原因になることがあります。

その場合は一度ウェスや紙類に、消毒液をしみ込ませた後拭き上げ作業を行います。

地道な作業ですが人の手による消毒作業が最も効果があります。

会社のお勤めの方は、日々多くの顧客の方とお会いし精神的にも肉体的にも疲弊した状態で作業をすることを強いられます。疲労を抱えた状態ではコロナウイルスだけでなく、風邪などの状態異常にもなりやすくなります。我々はこのような日々の業務を、消毒作業を通して、心の安心・肉体の安全を提供できればと思います。


コロナバスターズは特にオフィスにおける消毒作業が経験豊富です。いままで上場企業等の大企業様をはじめ、個人で営んでいらっしゃる事務所など、多くのご依頼をいただきました。こちらで経験した知識を存分に活かし、何より安全に作業させていただきます。



緊急事態宣言が発令してコロナウイルスに関しての情報を耳にすることが今以上に多くなりました。都内では飲食店をはじめとした事業に対して補助金など救済措置があるため、経営者はじめ管理業務を行う方たちは今以上に情報収集、管理を行う必要になってきました。


現在多くの企業様から万が一コロナウイルスが職場で発生してしまった時用に問い合わせがを多くいただきます。そのような準備のひとつひとつが、結果的に会社全体の売上の損失を抑え、営業再開までが迅速に対応できる確実な方法だと思います。




株式会社ファーストクリーニング「コロナバスターズ」では官公庁をはじめ、様々な企業様の消毒作業を行ってまいりました。消毒作業でのご質問等ありましたらなんなりとご相談お願いします。現在、東京、大阪、愛知をはじめ様々なエリアの企業様からご依頼をいただいております。上記以外のエリアの方も、まずはご連絡いただければと思います。