【コロナ消毒】作業実績紹介・8月・大型商業施設・東海地方

更新日:2020年12月16日

本日の作業は東海エリアにある大型商業施設内の料理教室の施設様でした。


勤務されている従業員の方の中にPCR検査で陽性反応者がいらっしゃったということを受け、夜間の消毒作業を行ってきました。


自分の背より高いところを作業する場合は、目に入ったり、皮膚についたりしないように注意が必要です。

二次感染の予防にも、薬剤から身を守るためにも作業に入る時は、ゴーグル、防毒マスク、防護服は必須です。

また、床・壁等は薬剤を噴霧するだけではなく、その後しっかりと延ばし、乾かすことが大切です。

空間に次亜塩素酸ナトリウム等を噴霧するだけの消毒会社もありますが、そういった会社には注意が必要です。噴霧するだけでは、作業は短時間で終わりますが、空間に薬剤が滞在できる時間は非常に短く、新型コロナウイルスの除菌には効果は発揮されません。

消毒剤の有効かつ安全な空間噴霧方法について、科学的に確認が行われた例はありません。

新型コロナウイルスに最も有効な除菌方法は、手作業による拭き作業だと言われています。

テーブルや床などを拭く場合は、一方方向に拭き上げます。使用済みの先頭部分に拭き取ったウイルスが付着しているので、往復するとウイルスを広げてしまいます。

また、乾拭き前の水拭きもウイルスを拭き取らず広げてしまうためNGです。



コロナウイルス消毒・抗菌作業 対応エリア

愛知県 岐阜県 三重県 静岡県 滋賀県 大阪府 京都府 兵庫県 和歌山県 奈良県​


東京都 神奈川県 千葉県 茨城県 ​※上記エリア外でも対応可能しておりますので、一度ご相談ください。





15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示