【コロナ消毒】作業実績紹介・11月・工場・愛知郡

更新日:2020年12月16日

今回は、愛知郡にて金属加工業者様よりコロナウイルスの陽性反応とのこと、経営者様からご依頼いただきました。


作業面積:200平米

作業員数:4名

所要時間:約1時間程度

従業員の中に新型コロナウイルスの陽性反応がある方がいらっしゃるということで、工場内の消毒をご依頼いただきました。消毒内容としては共有部としての休憩所、トイレ、給湯室、感染者の方が主に稼働していた場所を消毒しました。手袋をつけて作業をしていたようですが、念のため感染者の方が手で触れたであろう箇所を人の手でしっかりと拭き上げ作業を行いました。



消毒作業では、次亜塩素酸ナトリウム、エタノールの使用によって、物質が変色したり金属のサビを誘発させてします。今回の工場での消毒は特に金属等が多い場所なので施主様と一緒に作業前にしっかりと消毒箇所を摺り合わせしてから行わさせていただきました。

現在かなりの量の問い合わせをいただいておりまして、対応に遅れる場合がございます。

中では個人的に消毒作業は可能かというお問合せをいただくことがあります。

もちろん可能ですが、市販の液剤の分量を間違えて健康被害を引き起こしている報告もあります。症状として手荒れ、吐き気を引き起こす可能性あり、最悪の場合、目に入った場合は失明の可能性もありますので、十分に注意して消毒作業を行うことをおすすめします。


また、作業には時間、人手もかかりますので、一度店舗やオフィス、工場で消毒を行う際にはお問い合わせお願いします。少しでも不安を解消できればと思い、一生懸命に作業させてもらいます。

最新記事

すべて表示