【コロナ消毒】作業実績紹介・11月・東海市

更新日:1月4日

工場勤務の作業員の方の中に新型コロナに羅漢されていることがわかり、他の作業員の方が現場での作業を恐れられているとのことより、感染患者がいらっしゃった場所の消毒作業を行いました。



作業面積:約800平米

作業員数:4名

所要時間:3時間


※作業時間の目安になればと思います。


作業箇所としてはオフィス入口をはじめ従業員が通行する場所すべての床の消毒、オフィス内の机、床、壁、また人が良く触れる場所であるドアノブ、手すりなど、共有部としてはトイレ、給湯室の消毒、それぞれの場所を拭き上げ作業を人の手によって行いました。


気にされる方が少ないのですが、オフィスチェアーの裏側には目を凝らすとかなりの量の指紋があることが確認できます。このような場所が感染経路になる可能性が非常に高いため特に入念にふき取り作業をしなければいけません。


オフィス内ではパソコンなどの精密機器もたくさん置いてありました。直接噴霧してしまうと破損、損傷の恐れがあるためそのようには作業しません。一度ウエスに消毒液をしみ込ませるなどして拭き上げ作業させてもらいました。





工場会社では、24時間稼働する業者多く作業のシステムがストップしてしまうと、毎日の仕事に大きく支障が出てしまう可能性があります。


「できるだけラインを止めたくない。」

「作業中でも消毒作業ができないのか。」

「夜中しか作業を行うことができない。」


上記のようなお声たくさんいただきます。

このようなときは従業員様が休憩の時間を利用して消毒作業を行う、夜間を利用して素早く作業をさせていただくなどの様々な提案をさせていただいております。コロナバスターズでは毎月のように工場での作業を経験させていただいているため、そのノウハウを持って確実な作業を遂行します。


私たちコロナバスターズは消毒作業を通して、一生懸命にサポートし、これからも安心・安全を届けていきます。



最新記事

すべて表示