こんな症状は要注意‼コロナウイルス初期症状とは!?

現在日本ではコロナウイルスの蔓延がピークを迎えつつあります。保健所以外でもPCR検査を受けられる状況になってきており、少しづつですがコロナウイルスの対策ができる環境が以前にくらべると改善はされてきています。しかし、いままで確認されていなかった様々な初期症状、病状などが出てきています。それに気づかず対応が遅れてまっている患者の方も少なくありません。



今回は、少しでも早期コロナに羅漢していることを認知していただくためにいくつかの初期症状をお伝えさせていただきます。


①最も確認されている初期症状

・熱っぽい、発熱ぎみ

・咳が出る、痰からむ

・だるいなどの倦怠感


②上記以外で確認されている初期症状

・のどの痛み

・消化不良や下痢など

・頭痛およびめまい

・味覚が感じなくなる、臭いがしない

・体全体の発疹、身体末端部分の変色等


③コロナ特有の重篤な症状

・呼吸ができない、息切れなどの呼吸困難な状態

・心臓に対しての圧迫感

・発生がしづらい、心身の機能の喪失


段階を追って①~③への段階を追いつつ症状が悪化していく傾向があるようです。初期症状としては普段の風邪と症状ですが重篤化すると命の危機があるのが実情です。

少しでも不安に思うことがあれば直ちにPCR検査を受け、治療をすべき状況になってきました。症状が軽度であり、持病がない人は、地域の療養施設および自宅療養によって手厚く保護してもらえます。


第二波まではまだコロナの感染が広がりが今ほど大きくなっていなかったので、コロナハラスメントなどの問題が発生していました。しかし今やコロナウイルスの問題は全く他人事とはできなくなっています。国民全体が感染を抑えることへ協力することと、コロナウイルスへの確かな情報を持つことで乗り越えれる問題だと信じています。





株式会社ファーストクリーニング「コロナバスターズ」も消毒作業を通して少しでもこの問題を解決していけるようにこれからも精一杯尽力していきます。コロナウイルスでお困りの方はいつでもご連絡、ご相談ください。


243回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示